2017-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.10.16 (Tue)

レアな飲み比べ方?日本酒・義左衛門の会@茶わん



今年の春に参加した若戎の会
今回はその時のお酒を寝かせて、なおかつ酵母違いを飲み比べてみよう!
という趣旨で行われましたΣ(・ω・ノ)ノ! ビックリ!
米も水も同じなのに酵母違いでどんな風に味が代わるのか、二回目の今回もわくわくしながら参加してきました゚+.(・∀・)゚+.゚

茶わんに着くと、虹色に並ぶ綺麗な色の一升瓶と、飲み比べ用のシートが用意されてました。



それぞれに酵母の名前が書かれてて分かりやすい(^ω^)
飲んでたら忘れちゃうもんね(笑)
ちなみに酵母名のWKは若戎の頭文字。
奥にあるのは仕込み水。酔っ払いのための聖水です(笑)




もちろんお酒に合う料理もたくさん!
鮭のホイル焼き、根菜とベーコンの煮物、厚揚げの肉味噌のせ、秋刀魚の甘辛煮、義左衛門のお酒で漬けた奈良漬、ホタルイカの乾物はライターでチリチリ炙って頂きます((* ´艸`))






最初は酵母の違いが私に分かるのか??と思ってましたが、そんな心配は無用で明らかに味が違う(笑)
面白いなと思ったのは、私の好きな裏霞と同じ酵母を使ったWK52が1番好みに近かったこと
ということは、蔵の違いでお酒の好き嫌いが分かれるんじゃなくて、酵母の違いで味の好き嫌いが分かれるのが1番の要因???
同じ酵母から作った違う蔵の酒を飲み比べたら分かるのかな~...ヽ( ´_つ`)ノ ?



ラストはなんと酒米の食べ比べ!
義左衛門の酒米の五百万石と神の穂。
今回蔵の方がこっそり酒米をかっぱらって持ってきてくれましたΣ(・□・;)



生米でも炊いてみても、神の穂の方が味があって美味しい(人・∀・)
五百万石の方が味がないというか、あっさりというか(・・?)
酒米まで比べることができるとは思わなかったなー。
これも蔵の方がかっぱらって持ってきてくれたおかげですね゚+.(・∀・)゚+.゚


……夜もだいぶ更けてお開きになってきた頃……
逆に慌ただしくなる茶わんの店内……
それもそのはず、近くのお店に来てた五橋白嶺の酒蔵の方も合流☆
私は終電が来たので帰りましたが、宴会は午前2時まで続いたそうです……(笑)
スポンサーサイト
17:44  |  食べ呑み:茶わん  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://maa619hii.blog.fc2.com/tb.php/235-19296ce0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。